お写んぽ 京都 神社仏閣

上賀茂神社の紅葉色づき始めのもみじ

更新日:

ちょうど七五三シーズン真っただ中の11月9日(土)の画像です。

気温がとても高く、熱いくらいの11月の最初の土曜日。上賀茂神社はパンフェスタでにぎわっていました。

【上賀茂神社】紅葉

この画像は上賀茂神社の中を流れている「ならの小川」の所のもみじです。

この日は日差しが強く、影とのコントラストがとても綺麗でした。

下の画像を見ていただけると、光と影の様子がわかるかと思います。

この日は七五三でいっぱいかなと思いきや、ちっとも遭遇できずにいました。

ただ、この場所で花嫁さんの撮影がありました。幸せオーラ、おすそ分けしてもらってきた感じです。

上賀茂神社は京都市の北の方になるので、紅葉も少し早いです。

冬はとても冷える地ですから、当然と言えば当然。もみじの形が、とても綺麗でシーズン真っ盛りの美しさを想像しながらわくわくしました。

お天気が良く青空が綺麗でした。この後、一気に紅葉が進んだように思いますが残念ながら、この後は撮影に行けていません。

緑の中に、ポツリと赤い部分が。これ不思議なんですが、自分の目で見たときはもっともっと綺麗だったんです。

【上賀茂神社】紅葉全体撮るのは苦手

広い範囲の写真を撮るのが苦手です。カメラはマクロ撮影が中心だったので、広い世界は自分でもどう撮れば良いのかわかりません。

そうして、ついこんな感じの撮り方になります。

この部分はまだ青いのですが、手前に主役をもってきて後ろをぼかす。

この写し方が、自分の中では一番落ち着いて撮りやすいです。

【上賀茂神社】カメラ覚書

カメラはCanon 80D

レンズはシグマの18-300mm

このレンズはとても便利に使っています。レンズを何本か持ち歩くのは結構大変です。

その点このレンズだと1本で事が足りるので、大助かりです。

ただ、私のようにマクロ撮影が大好きな者にとっては少々使いにくい感じはあります。

 

【上賀茂神社】どんな神社?

上賀茂神社で知られていますが、正式な名称は「賀茂別雷神社」と言います。

「かもわけいかづちじんじゃ」と読みます。

敷地がとても広く、昔は時代劇の撮影なんかが良く行われていました。

とても静かな神社でしたが、世界文化遺産に登録されてからは沢山の人でにぎわっています。

「賀茂競馬」(かもくらべうま)や、葵祭が有名です。

今回はもみじを写してきましたが、春の桜も綺麗です。

広い芝生があるので、休日には家族でくつろいでおられる方も多いです。

夏には小川のほとりで、水遊びしている人たちも。

四季折々、楽しめるところです。

アクセス

市バスですと上賀茂神社行きに乗ると終点下車です。

京都駅からは車だと30分とHPに書かれていましたが、もう少しかかるかな?と言う距離。

地下鉄ですと、北大路駅から上賀茂神社行きのバスが出ていますので、それに乗車すると便利です。

または西賀茂車庫行ですと、御園橋で下車。御園橋を渡ったところが上賀茂神社です。

駐車場有です。

スポンサーリンク

-お写んぽ, 京都, 神社仏閣

Copyright© 気まぐれフォト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.