お写んぽ カメラ・レンズ 京都

京都府庁旧本館レトロな建物と桜のコラボが最高の美しさ

更新日:

私が好きな場所のひとつに、こちらの「府庁旧本館」があります。

なんともレトロでお洒落な建物です。現役当時は、さぞ立派ないでたちだったのでしょう。

こちらの中庭には、大きな桜が咲いています。

お庭の中心に大きな桜、そしてその周りに各種桜や桃そして緑があってなかなか楽しめます。

京都府庁旧本館中庭

今年は少しで遅れてしまったので、メインとなる真ん中の大きな桜は、ほぼ散ってしまった後です。
それでも桜って、綺麗ですね。
木の根元に、花弁が落ちてタンポポとコラボしていました。

さて、桜です。

こちらは建物の中に入り、2階に上がって窓越しに写しました。桜が終盤と言うことで、咲いている部分を選んで写しています。

私はこの建物が大好き。

なので、つい建物入れて写してしまいます。

中庭と言うことで、建物をグルリと回って写真が撮れます。
ただし、窓開けられない箇所も多々あります。

 

窓もレトロです。木でできている窓はとても趣があって、素敵な空間です。

満開のころには、二階も人がいっぱいで
写真は写しにくかったりしますが、少し遅かったので
貸し切り状態で写せました。

上からの眺めを写した後、階下に降りて再び写します。


京都府庁

旧本館は重要文化財に指定されています。今も昔の知事室などが保存されていて当時を垣間見ることができます。

お時間ありましたら、ぜひのぞいてもらいたい場所です。

アクセスはとても良いです。京都御苑を散策ついでに、こちらに立ち寄るというのもありだと思います。

 

撮影情報

この日の撮影も カメラは Canon Eos 80D

レンズはシグマの18-300mm

このレンズにまだ慣れていなくて、少しでも慣れようとどこに行くのも、これ一本で頑張っています。

ピントもあわせやすいですし、私はシグマのレンズと相性が良いのかもですがシグマのレンズ好きです。

ただ難点は重いです。シグマのレンズは重いなぁといつも思います。カメラとプラスされて、ハッキリ言ってかなりの重量。

軽量のKiss x7が楽かなぁと思うのですが、いろんなシーンで違いを感じたりすると、つい頑張って80Dを持ち歩いています。

まとめ

  • 府庁へはアクセスも良いので、桜の季節はお薦めスポットです。
  • 勿論無料で入れます。
  • 旧館の建物内も自由に入れるので、面白い撮影スポットが沢山あります

京都府庁

毎年桜の季節には、カメラを持った人たちが沢山集まっています。日によっては撮影しにくいなって日もありますが、なかなか良いスポットだと思います。

スポンサーリンク

-お写んぽ, カメラ・レンズ, 京都,

Copyright© 気まぐれフォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.