お写んぽ 京都

京都堀川通沿いの桜 元誓願寺橋から一条戻り橋

更新日:

桜が綺麗に咲いています。今年は珍しく、入学式に満開の桜が見られました。

京都市内でも、あちらこちらで満開を迎えようとしています。いえ、早くも散ってしまった場所もあるようですが・・・

今日は京都の南北の大きな道、堀川通の東側の桜をご紹介します。

元誓願寺橋

ちょうど今出川通の一筋南の信号、元誓願寺橋のたもとから一条戻り橋にかけての、東堀川通の写真を写してきました。

この、元誓願寺橋から一条戻り橋の道の向かい側は陰陽師で有名な「晴明神社がある場所です。道を隔てて、そちらを眺めるのも一考かと思います。

橋と言っても、気が付かない橋です。
でも橋の所にはひらがなで「もとせいがんじはし」と書かれています。

まずは東堀川通から写した桜並木。

この桜の後ろ側が、堀川通です。こちらの手前は東堀川通。

こうやって写してみると、マダツボミがちらほらあります。

でも、本当に気持ちが良い見事な咲きっぷり。

橋と言ってもわかりませんが、信号の所には、こんな緑もあります。

短い距離なんですが、ここを通る人たちは
皆さん立ち止まって、スマホでパチリと写されています。

桜色も良いですが、緑が入るとまた雰囲気変わりますね。

撮影情報

今日のカメラはCanon Eos 80D

レンズはシグマ18-300mm

タイミング悪く、雲が出て雨模様になる寸前に写しています。RAW現像で若干、露光量上げています。

撮影はいつもRAWで写しています。ISOは80Dになってから、常にAUTOです。

古いX7と比べると、多少暗くても綺麗に写せるのが80Dの良い所です。ISOもあまり気にせず、写せるのが楽です。

と言ってもRAWで写しているので、現像の時に自由に選択できるんですけどね。

まとめ

  • 京都府庁の旧館中庭は、桜の隠れスポット。建物とのコラボがレトロで素敵です。
  • 建物内も見られます、お薦めのレトロスポットです。

桜は咲きだすと、あっという間に終わってしまいますね。散ってゆく姿もとても綺麗ですが、写真を撮る身としては

もう少しだけ、咲いていて欲しい・・・・しかし、この後は「御衣黄」が咲きだしますね。

また写さねばです。

スポンサーリンク

-お写んぽ, 京都,

Copyright© 気まぐれフォト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.